teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:7/144 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

パンクブーブーの漫才

 投稿者:照る日曇る日  投稿日:2009年12月21日(月)21時37分16秒
  通報 返信・引用
  (パンクブーブーの漫才は今度のM1で始めて見た)
ニュースで陶芸家のネタをもう一度見た。特徴はシンプルなところかなと思った。
これならできそうと思って。
(壁に)手をつく。
聞き返し。
軽さの表現としての関西弁(関西弁でなくて、タメ口のようなものでも良いと思うが)
家が一番近いんです。

「権威に対する揶揄を芯にしたネタ」と言ったら大げさか。それのは、陶芸家の権威、毒
が、少し足りないが。

あの陶芸家を「島田紳助」に変えてみたら面白い。
さらに、入門希望でなく「大阪02」が謝罪に来たとしたら、もっと面白い。

手ついて謝れ! -->壁に手をついて、謝る。
何でいま頃来たんや-->近くまで来たもんで。

うーん。やっぱり「入門したい」の方が、紳助に対する「おちょくり」になるな。
いずれ、やって欲しい。「紳助」では危険だからちょっと名前を変えて。
「ヘキサゴン」という言葉を入れればすぐにわかるでしょう。
 
 
》記事一覧表示

新着順:7/144 《前のページ | 次のページ》
/144