teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:10/58 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

前置きは省略させていただきます

 投稿者:ちゃら  投稿日:2003年 9月12日(金)12時59分55秒
  通報
  確かに、今のテレビは絶対神に「視聴率」を掲げているところは多い。あの手この手を使って視聴者を離させない。でもそれは一部のバラエティやワイドショー番組がやっていることだと思う。
「タガタメ」がいっていることは、ーテレビでやることはやらせや大げさにする嫌いがある。視聴率至上主義だ。ーみたいなことをいっているわけじゃないと思う。世の中で起きている事件、少年少女が加被害者になること然り、北朝鮮然り。それらにどう向き合うか、自分が当事者になったときにどう対処しようかと、問いかけている、ともに考えようとしているんだと俺は感じた。
それって、てつが見たアグネスの番組にも言えることだと思う。病気の子供とその母親。その映像を見て自分に今何ができるか、・・・何もできないだろうね。募金や物資を送るくらいが精一杯、悲しい顔をすることぐらいしかできないよ。それでもいいと思う。この番組にしろ、タガタメにしろ、万事解決しろといって流しているわけじゃない。『きっかけ』になってくれればとおもって発信しているんじゃないかな。考えるきっかけ。考え始め。出発点。みんなここから歩き始めて情報収集しながら理解を深めていくんだよ。少なからず、今の自分はメディアで考えさせられ形成されたとこもあるよね?なんで歴史を勉強したか・・戦争を考えるきっかけ。テレビが現在を映すメディアなら、歴史は過去を映すメディア。みたいな。
メディアは考えるきっかけをくれるもの。外界を遮断したってのは勘違いだよ。だってPCのトピックだって立派なメディア。その中で団長の言うように自分の興味・関心で取捨選択していけば体ひとつで賄えるのでは?
最後に、「せめて目の前にいる人だけでも助けられるデカい人間に俺はなりたい…。」これこそ他人事、戯言にきこえてなりません。目の前の人だけを助ける・・それってデカい人間じゃないよね。
 
 
》記事一覧表示

新着順:10/58 《前のページ | 次のページ》
/58