teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]

スレッド一覧

他のスレッドを探す  スレッド作成


エンジン修理

 投稿者:体調  投稿日:2017年 6月25日(日)17時23分9秒
返信・引用 編集済
   左クランクベアリングが死んだエンジン2基を二個一にして再生。まずは新品交換パーツは0でエンジン始動するが白煙がとまらす左クランクシールを交換→無事とまった。ドライブシャフトから僅かなオイル漏れもあるが廃油注ぎだしで3年は持つと判断。SNG第二エリア最強ヒルでテスト→低速&パワーエンドでのパワー不足は感じるが原因は排気漏れと判断し合格とする。

 今回の修理で一番苦労したのはシリンダーへのピストン挿入、マニュアルの説明は一行のみ「ピストンのアイマークを確認してピストンをシリンダーに入れる」リング自体の取り付け位置の説明は0でそれを見つけるのに半日、悪戦苦闘の末リングをはずして初めて発見。

 あと5年バイクが壊れるか俺が耄碌するかいい勝負になるだろう。
 
 

ベビータイヤ

 投稿者:体調  投稿日:2017年 6月16日(金)19時03分15秒
返信・引用 編集済
   SNG暦第4期に登場したベビータイヤは凄まじい勢いで蔓延した。老体を補うわけでもなく五体満足の20代が腕がダメなら牝タイヤで登れと○全開で登るヒルクライムは山の終わりを感じる。



 
 

整備他

 投稿者:体調  投稿日:2017年 5月28日(日)21時39分57秒
返信・引用 編集済
   3000円弱の専用ツールは効果絶大、二機のエンジン使うと思えば安いものだが・・・次はクランクシャフトインストーラー、自作できるか。

ハンドガードなしの125、加速部分はフル加速の末枝にヒット、7年ぶりの怪我。

 チャイナ事件:チャイナの新車250は未だ息を吹き返すことが出来ない。ナンシーに放り込まれたおじさんとチャイナ、限界状態でおじさんが取った行動とは。N氏おじさんチャイナの4時間に及ぶ脱出劇の真相は。
 

ロボット

 投稿者:体調  投稿日:2017年 3月13日(月)12時29分0秒
返信・引用 編集済
   洗脳教育に便乗して生産されたロボットは何の疑いもなくロボット生涯を終える、新たなロボットを残して。
↓画像とは無関係
 

ラストラン

 投稿者:体調  投稿日:2017年 3月 1日(水)17時11分20秒
返信・引用 編集済
  制御不能となった山は20年前に戻る。
位置はランクル転落現場より下の空地付近か。
 

老人クラブ

 投稿者:体調  投稿日:2017年 2月27日(月)19時18分23秒
返信・引用
   先頭を走るのはおじさんのコタ、平均年齢55のトラ御一行でも走りは30。対して中年オフ車はアベレージ35、ヤングベビーちゃんは40と言ったところか。

 
 

破綻間際の年金を財源に15兆円アメリカに献上も

 投稿者:体調  投稿日:2017年 2月15日(水)22時20分6秒
返信・引用 編集済
  https://www.youtube.com/watch?v=-8jz7yqtiSQ

トランプがポチを可愛がった本当の理由。
 

トラ車

 投稿者:体調  投稿日:2017年 2月 9日(木)21時03分23秒
返信・引用 編集済
   おじさんが手塩に掛けて仕上げた97コタ、チャイナの94TYZ、そして俺の難あり01コタ。

 200キロオーバーからのフルブレーキングでリアがバスケットボールのように跳ねると言うおじさん。

 その「ドカ1200おじさん」の二度ぶかしがどれ程の物か見せて貰おう。
 

高知白バイ事件の主犯は鈴木基久という警察官

 投稿者:体調  投稿日:2017年 2月 5日(日)12時56分23秒
返信・引用 編集済
  https://www.youtube.com/watch?v=drNxmG0uMXs
https://www.youtube.com/watch?v=PXrmpKUjWAM
https://www.youtube.com/watch?v=W9FYlAVfPxM
↓「妙楽時の食堂に貼るべきポスター」
「裏金で、業を決めても、糞同然」仙波敏郎
 

バリケード

 投稿者:体調  投稿日:2017年 2月 4日(土)20時37分46秒
返信・引用
   そこにあったのは止める意思などまったくない風で倒れそうなガードレールだった。  

29日のSNG

 投稿者:体調  投稿日:2017年 1月31日(火)20時28分10秒
返信・引用 編集済
   満車状態のSNG、毎週腕自慢達がヒルクライムを目指して全国から乗り込んでくる、登れた者そこに到達すら出来なかった者それぞれのドラマがそこにはある。

 ジムニー情報によると東側にバリケードが出来たらしい壊されるのか西側にも出来るのか、何かありそうな匂いが漂っているのは間違いないだろう。
 

RMXエンジン異音

 投稿者:体調  投稿日:2017年 1月23日(月)19時37分28秒
返信・引用 編集済
   異音の原因は左クランクベアリングのガタか?

 1003から借りた特殊工具で即分解。回した感じは良好であるがインナーとアウターではガタが感じられる。新品と比べて見ればハッキリするだろう。


 俺の腕がまた上がってしまったのか、3ミリ山でもRMXより登る2号車コタこれはこれで面白い。
 

Tオヤジ

 投稿者:体調  投稿日:2017年 1月 3日(火)20時40分16秒
返信・引用 編集済
   本日、Tおやじ団「31日御岳最終突撃」の事の顛末を聞くことができました。夜営することなく無事帰還することができたようで少し残念です、Tおやじ団の伝説は今年に再度期待します。


 今回を数段上回る奉納タケルート&ヒルはすでに出来ていますので安心していつでもきてください。


 
 

ありがとうございました

 投稿者:たけオヤジ  投稿日:2017年 1月 3日(火)00時06分8秒
返信・引用
  関東近郊から、好き物7台程参加させて頂きました。
急な登り、下り、楽しめ、未だ筋肉通で余韻を味わっております。

体調さんを初め、みなさんに色々と、ご案内ありがとうございました。
こちらのメンバーも喜んでおりました。
また、突然遊びに行くかもしれませんが、宜しくお願いします。

新車はカウル割れ、傷多数 慣らし完了です。
 

今日のTおやじ

 投稿者:体調  投稿日:2016年12月31日(土)23時24分9秒
返信・引用
  前日から勢力を増したTおやじ団とその場組あわせて15台ぐらいで午後からスタート。

 直後にその場組が脱落、おやじ団はガレクライム改修工事に投げ込まれた。強制労働後おやじ団はポケモンを楽しみ午後4時から御岳経由で帰路に着いたがその後は不明。

 
 

今日のTおやじ

 投稿者:体調  投稿日:2016年12月30日(金)19時33分14秒
返信・引用
   案内人に花を待たせる、Tおやじの大人走りが炸裂した。

Tおやじは明日も来る。

 

今日のSNG

 投稿者:体調  投稿日:2016年12月29日(木)19時19分20秒
返信・引用
   Tおやじが新車で潜入するとの情報を聞くことができた、新しいオモチャに沸き立つ常連。

Tおやじはバイクと一緒に帰ることができるのかTおやじの運命は。

 

今日のおじさん

 投稿者:体調  投稿日:2016年12月24日(土)23時21分33秒
返信・引用 編集済
   「俺も腕で登りたい」おじさんの口から早くも「脱ゲコタ」宣言が飛び出した。正月用のシャラポアを征服したおじさんの顔にいつもの満足感は見られなかった。

 おじさんと走るのは楽しい、おじさんとの勝負は脱ゲコタの2017に持ち越すことになった。おじさんから預かったトラタイヤはおじさんの元へ帰りたがっている。

 おじさんは「お豆さん」ではない。
 

仙波敏郎

 投稿者:体調  投稿日:2016年12月24日(土)22時52分23秒
返信・引用
  https://www.youtube.com/watch?v=p1g6A5xigSM
「仙波敏郎」2016年の瀬、仙波2号は未だに出てこない。

何食わぬ顔で世間に溶け込み、何食わぬ顔で年を越す。
 

おじさんの速さ

 投稿者:体調  投稿日:2016年12月19日(月)23時25分8秒
返信・引用
   観光ルート下りはおじさんの得意分野でもあった。今週末おじさんと下りで勝負することになる。

 ルートの半分はハイカーのルートでもある、ここを走るのは日没間際が悪天候のときがベストだろう。
 

今日のおじさん

 投稿者:体調  投稿日:2016年12月18日(日)20時32分26秒
返信・引用 編集済
   早速「角なしゲコ」を装着してきたおじさんだが予想を上回る異次元の走りをした。昨日十数回チャレンジしてやっと一回登れたNEWヒルをおじさんは日没直前の暗がりにもかかわらず数回で見事圧倒的余裕で完璧登頂してしまった。

 バウンドするごとに加速するバイクに一番びっくりしたのはおじさんである事は間違いないが、もしおじさんが始めてみる人間で「あれがSAの走り」だと言われたら普通に信じてしまうだろうレベルの走りであった。


 2016残念な事に「仙波敏郎」完全無視、偽者SAが蔓延るご時勢となってしまったがそれを見破のは非常に簡単である、股間をみれば一発で判断できる。21年目を迎える「SNG」に揺るぎはない、それがSNGだ。
 

今日のおじさん

 投稿者:体調  投稿日:2016年12月11日(日)21時47分29秒
返信・引用 編集済
   おじさんへの玉突きプレゼント「ゲコタ」をおじさんに手渡すことができた。おじさんは途轍もない自信を得て必ず戻ってくる、おじさんは山の楽しみ方「SNG」を知っている数少ないライダーの一人である。

 そして機会をくれたGには特大級のお年玉が用意されている。


馬鹿になるな、人間であれ。
https://www.youtube.com/watch?v=oOEWMpZceSw
 

Xmasプレゼント

 投稿者:体調  投稿日:2016年12月 6日(火)18時23分47秒
返信・引用 編集済
  12/4、1003からのXmasプレゼントが支給された。  

ベビータイヤ

 投稿者:体調  投稿日:2016年11月28日(月)22時47分42秒
返信・引用
   Gからのプレゼント「ゲコタ」を試して自信は回復した。

 10回以上チャレンジして登れなかった坂を1速でも2速でもアクセルさえ開ければ意に反して登ってしまうゲコタ、1でも2でも恐ろしいほど加速力を発揮した。

 しかしここはSNG、本物の男達が創ったヒルをベビーで登ってハイジ顔を隠しても恥ずかしいだけだ。

 再度おじさんからのプレゼントタイヤに履き替えてSNGを攻める。このタイヤはおじさんへのクリスマスプレゼントになる。

 あと10年ベビーライダーに生まれ変わるのは65からでいいだろう。







 

test

 投稿者:体調  投稿日:2016年11月21日(月)00時24分44秒
返信・引用
  test
 

シバのおっちゃん(ジムニーハイジ)

 投稿者:体調  投稿日:2016年11月12日(土)20時24分58秒
返信・引用 編集済
  シバがおっちゃんを連れて関西まで遠征したようです。
https://www.youtube.com/watch?v=0TNcH9gOOFQ
 

トランプ

 投稿者:体調  投稿日:2016年11月12日(土)19時29分57秒
返信・引用
  トランプのダム  

ハイジの墓

 投稿者:体調  投稿日:2016年11月 4日(金)00時04分37秒
返信・引用 編集済
  墓周辺  

ハイジ物語-10

 投稿者:体調  投稿日:2016年10月31日(月)20時17分43秒
返信・引用 編集済
  注意一瞬怪我一生(SNG暦20年でのワースト3)

1.作業中に突っ込んでくる馬鹿

2.ワザワザ駐車スペースを空けてやったのに上段に止めて倒れてくる馬鹿

3.目の前でアクセルターンする馬鹿

4.浅はかな知識で全面否定する馬鹿

5.ケツを拭かない馬鹿

立ち往生するハイジを全開ギリでぶち抜け



2007年、ハイジ達は馬鹿から生まれた。

 

帰ってきたチャイナ

 投稿者:体調  投稿日:2016年10月30日(日)21時28分18秒
返信・引用 編集済
  あのチャイナが雪国から帰ってくる。

チャイナは眠る少年から笑う少年に生まれ変わった。

 チャイナ列車は12月から毎週発車される
鋸さえあれば運賃は無料だ。
 

 投稿者:  投稿日:2016年10月30日(日)20時25分7秒
返信・引用
  注意一瞬怪我一生  

ハイジ物語-9

 投稿者:体調  投稿日:2016年10月29日(土)18時32分17秒
返信・引用 編集済
  「尻など拭かぬ」馬、鹿、ハイジ

ハイジ顔全開⇒即終わり

自信満々ガス濃い目でヒート対策したつもりが。


 2007年、ハイジがSNGを掘り返して早10年

未だ尻など拭かぬ、糞味噌同じそれがハイジだ。


 

ハイジ物語-9

 投稿者:体調  投稿日:2016年10月25日(火)14時28分6秒
返信・引用 編集済
   「尻など拭かぬ」相変わらずハイジ顔全開のハイジ

半開で沸きまくるハイジ車、何度冷却水を変えても結果は同じ。


尻の拭き方を覚えるまで沸くしかない。
 

ハイジ物語-8

 投稿者:体調  投稿日:2016年10月20日(木)20時04分21秒
返信・引用 編集済
  ハイジが言うには「自分も20年前から走っていた!!!」らしいが。

「尻は拭け」、これから始まる惨劇の主役↓。
 

ハイジ物語-7

 投稿者:体調  投稿日:2016年10月17日(月)19時42分33秒
返信・引用 編集済
   ハイジ ハイジ ハイジ
またハイジーズが乗り込んでくる

ベビーハイジちゃん達 VS 若手ジャイアン

新品タイヤを投入するのか


ガレクライムで見てみよう。

 

ハイジ物語-6

 投稿者:体調  投稿日:2016年10月13日(木)00時56分54秒
返信・引用 編集済
  ハイジが言うには「度胸で登る!!!」

尻など拭かぬ!!!

 ハイジ先生が本物の度胸を知る日など来ないだろう。

↓中央MAXで10㎜、普通に見て7.5mm、
ハイジに履かせたらその場でおお泣き100%漏らすレベル。

 

テスト

 投稿者:体調  投稿日:2016年10月11日(火)13時02分4秒
返信・引用 編集済
  テスト

http://

 

ハイジ物語-5

 投稿者:体調  投稿日:2016年10月 8日(土)01時22分29秒
返信・引用 編集済
  「車とバイクは違う!!!」
全面否定をその場で正されたハイジだったが・・・


 それでもハイジは何食わぬ顔で来るのか

今週末、ケツなど拭かない天才ハイジ先生の顔を見てみよう。

↓20年前の観光ルート開拓、すべてはここから始まった。
 

ハイジ物語-4

 投稿者:体調  投稿日:2016年10月 6日(木)18時21分30秒
返信・引用 編集済
  ハイジが言うには「車とバイクは違う!!!」

ラジエターは冷やすところ冷えた水はラジエター下部に溜まる⇒下から抜く
エンジンの熱で暖められた水はエンジン上部に溜まる⇒上から抜く
あとは繋げるだけ。逆に繋げたハイジは一人だけ毎回ヒート。

この基本は車もバイクも当然同じ。(三菱車は除く、ハイジのみ逆サイクル)


 ラジエターの高さに制限があり左右にスペースがある場合は下図1、2の様に
ラジエター内部は横に流れるタイプもある(キャブオーバーのハイエース等)
がその場合もサイドタンクの上部に入れ下部から冷えた水をエンジン下部に
流す経路は同じ。下図3はブリーザータンクがある場合

以上、身近にある水冷エンジンをよく見ればすぐ判ることでした。

http://

 

ハイジ物語-3

 投稿者:体調  投稿日:2016年10月 5日(水)19時23分3秒
返信・引用 編集済
  「車とバイクは違う!!!」

尻を拭くことを覚えないハイジ達の紙袋は何度も破れた。
https://www.youtube.com/watch?v=z7DYc5xTLmI
 

ハイジ物語-2

 投稿者:体調  投稿日:2016年10月 3日(月)14時01分55秒
返信・引用 編集済
  「車とバイクは違う!!!」 全面否定のハイジ節が今回も炸裂した。

未だ、毎回凄みを増すハイジ。

あの自信はどこから来るのか?


この分野ではハイジは天才

尻など拭かない、それがハイジ先生だ。


P.S
 この世に存在する水冷エンジンの水の流れ方は車もバイクも当然同じ。
エンジン下部から上部⇒ラジエター上部から下部⇒エンジン下部。
 ヒーター、サーモへの取り回しは個々のケースに分かれる。

(三菱車は不明、ハイジ系のみ逆サイクル)

https://www.youtube.com/watch?v=z7DYc5xTLmI
 

おじさん

 投稿者:体調  投稿日:2016年 9月13日(火)21時42分0秒
返信・引用 編集済
  おじさんはまだ諦めていない。

https://www.youtube.com/watch?v=wmogIlLZplw

 

バイク三昧

 投稿者:体調  投稿日:2016年 8月18日(木)12時23分56秒
返信・引用
  飛石五連投、バイク三昧の夏は続く。  

少年タカ祭り

 投稿者:体調  投稿日:2016年 8月16日(火)00時28分53秒
返信・引用 編集済
  16、17日少年タカ祭り
350タカ少年はすでに山にいるだろう。
 

ハイジ祭り

 投稿者:体調  投稿日:2016年 8月11日(木)10時02分9秒
返信・引用 編集済
  ハイジ祭り「8/11~8/17」迷子注意
 

タカ少年

 投稿者:体調  投稿日:2016年 8月 7日(日)22時41分3秒
返信・引用 編集済
  「350タカ少年 VS 125ハイジ」今日のハイジは燃えていた、ハイジ祭りに乗り込んでくるタカ少年に備えて走りの再確認が行われた。尾根系では失速気味になるが直線パワー系なら250並の勢いに乗るハイジ、ハイジのストラテジーは失速することなくいかに物見ヒルクライム場まで誘い込むかになるだろう。

 対するED少年タカ、トラクションを生み出すワイドボディが目標数値の100キロを超えてきた場合ハイジのストラテジーはスタミナ第二プラン「マディ押しの一本勝負」に変更される。
 

ハイジ物語-1

 投稿者:体調  投稿日:2016年 8月 4日(木)15時07分14秒
返信・引用 編集済
  7/31のハイジ
 物見ヒルクライム場から先頭を任されたハイジには秘策があった、「ヒーローになれる」真っ先にヒルクライム場からバイク押し上げて尾根で後続を待つハイジ。ハイジの目は輝いた。

 「斜め丸太を先頭で通過しトップでマディを切り抜ければ俺はヒーローだ。」

 何とかマディを押し切ったハイジは少し離れた位置に125を止めていた。それは「助ける気はない、楽しんでやる」そんな意思表示を醸し出していた。2番手のハイジ3号は期待通りスタック、3番手は待ち。

 4番手の私は大外回りで落胆するハイジの横を通過。5番手N氏、6番手1003。

軽い125ならどこでも押し切れる、自信に満ちたハイジには「何も問題ない」らしいが山は・・・

つづく
 

pioneers

 投稿者:体調  投稿日:2016年 8月 2日(火)12時51分16秒
返信・引用
  開拓者がいればその逆もいる。

損切しなければ損失はとめられない
 

CRE250

 投稿者:体調  投稿日:2016年 7月18日(月)20時04分14秒
返信・引用 編集済
   ハイシートCRE250で乗り込んできたチャイナ、コースでスピード&自信を身につけたはずのチャイナだったが・・・。

 頂はあまりにも遠すぎた。

 
 

チャイナ

 投稿者:体調  投稿日:2016年 7月17日(日)19時29分43秒
返信・引用 編集済
  生きていたチャイナ、プヨプヨ白ボディのジャイアン、初老フィフティーズ、おじさん、○テル、ハイジーナ、みんな山の宝だ。  

レンタル掲示板
/5