teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


ブログ引っ越し

 投稿者:照る日曇る日  投稿日:2010年 1月 4日(月)17時58分16秒
返信・引用
  移りました。

http://d.hatena.ne.jp/paradise041310/
 
 

ブログ元年

 投稿者:照る日曇る日  投稿日:2010年 1月 4日(月)08時57分11秒
返信・引用
  ブログを始めました。

毎日書きます。

そのつもりです。

http://ameblo.jp/paradise041310/
 

明けましておめでとうございます

 投稿者:照る日曇る日  投稿日:2010年 1月 3日(日)08時30分10秒
返信・引用
  夜王さん、明けましておめでとうございます。

お久しぶりです。

若くして「お祖父さん」を味わえるのも、また乙なものだと思います。

どんどん可愛くなると思います。

こちらの孫一は高校一年生。コンビニの看板娘として、主婦の休む年末年始に
「びっしりシフトが入っている」そうで、ちょっと可哀そう。

夜王さんのブログ、写真や美味しい店を楽しみに拝見させていただいていました。
いつからか見られなくなってしまったのですが、今は書いておられないのですか。
 

ご無沙汰しております

 投稿者:元夜王(51)  投稿日:2010年 1月 2日(土)20時45分4秒
返信・引用
  明けましておめでとうございます。
超ウルトラご無沙汰しておりますm(_ _)m
昨年暮れに当家にも孫一が生まれました。まだ40歳代で名実ともにクソジジィです^^;

孫で思い出すのは大泉逸郎か孫昌義(?)か照る日さん(なぜ?)(笑)ってことで
遅ればせながらのご挨拶です。

>ブログを始めようかと思います。
良いですね。照る日さん始めたら自分も始めるかなぁ~

また一杯やりたいですね...では
 

ブログ元年

 投稿者:照る日曇る日  投稿日:2009年12月30日(水)08時33分39秒
返信・引用
  ブログを始めようかと思います。

どこが良いのか見当がつかない。無料であればどこでも良いのだが。

地元の知り合いのブログがAmebaだった。
ジャンル「競馬」をみたら、丸田、大庭が作っていた。
 

○○元年

 投稿者:照る日曇る日  投稿日:2009年12月28日(月)08時53分32秒
返信・引用
  来年は、何かの元年になり得る。

思いつくままに

○老境元年

名実共に「老いる」

○桃色元年

色狂い

○いい夢元年

優しい女に騙される(これは一年続かないだろうから、元年とは言えないか)

○作家元年

なさそう。

○ギャンブル元年

馬券生活に再挑戦

○病元年

病気知らずが一転して各種病を得る

○純愛元年

老いらくの恋。アッキーナは新鮮さが無くなった。高橋愛に鞍替え。

○超節約元年

節約から超節約へ。

*** 何か明るいもの出ていない ***

○放浪元年

ウオシュレット必須の身には厳しい。

○ボランティア元年

*** ゆっくり考えます ***
 

パンクブーブーの漫才

 投稿者:照る日曇る日  投稿日:2009年12月21日(月)21時37分16秒
返信・引用
  (パンクブーブーの漫才は今度のM1で始めて見た)
ニュースで陶芸家のネタをもう一度見た。特徴はシンプルなところかなと思った。
これならできそうと思って。
(壁に)手をつく。
聞き返し。
軽さの表現としての関西弁(関西弁でなくて、タメ口のようなものでも良いと思うが)
家が一番近いんです。

「権威に対する揶揄を芯にしたネタ」と言ったら大げさか。それのは、陶芸家の権威、毒
が、少し足りないが。

あの陶芸家を「島田紳助」に変えてみたら面白い。
さらに、入門希望でなく「大阪02」が謝罪に来たとしたら、もっと面白い。

手ついて謝れ! -->壁に手をついて、謝る。
何でいま頃来たんや-->近くまで来たもんで。

うーん。やっぱり「入門したい」の方が、紳助に対する「おちょくり」になるな。
いずれ、やって欲しい。「紳助」では危険だからちょっと名前を変えて。
「ヘキサゴン」という言葉を入れればすぐにわかるでしょう。
 

M1グランプリ

 投稿者:照る日曇る日  投稿日:2009年12月20日(日)21時44分57秒
返信・引用
  私はナイツのファンですが、今日のところはパンクブーブーの優勝に納得です。

雑感

パンクブーブーの使った「聞き返し」に笑った。単に聞き返すだけなのに可笑しかった。
何故か、凝った「はぐらかし」より笑えた。ネタ中に一回(予選、決勝で各一回)
だけだったからか。

ナイツの二本目はどんなネタだったか。

NON STYLEも面白かったが、予選と決勝で、どちらも最後に「カブルところ」を
使ったのは、似ているという印象が強く残ってしまったのでは。

「チンポジ」はあんなに繰り返す程面白いネタではなかった。

ハリセンボンの春菜には、声の大きさ以上の懸命さを感じた。私は好感を持った。
 

ちょっとびっくりしたこと

 投稿者:照る日曇る日  投稿日:2009年12月11日(金)09時00分4秒
返信・引用
  私がイエス様とポーチに座っていると風が吹いてキモノの胸元が開き、
イエス様が私の乳房を御覧になった日のこと グロリア・サワイ著

この本のタイトルにある「日」が九月十一日だったので、ちょっとびっくりした。
 

2009年11月29日(日)

 投稿者:照る日曇る日  投稿日:2009年11月30日(月)14時44分45秒
返信・引用
  「台東区めぐりん」というバスに一日乗車券300円で乗ってきました。
東西めぐりん
19京成上野駅---->1台東区役所

南めぐりん
26台東区役所---->20生涯学習センター(金竜小学校前)

北めぐりん27生涯学習センター(金竜小学校前)---->25入谷駅入口

テレビで見た商店街を探して少し歩く。「めぐりん」のパンフレットの地図に「入谷ふれあい広場」とあったので、そこに行った。いろんな店は集まっているが、一つの建物の中で、詰まる所「スーパー」だった。

南めぐりん20生涯学習センター(金竜小学校前)---->1上野駅

全部のめぐりんのコースの中で、乗らなかったのは「東西めぐりん」の西半分だったが
この中にある、谷中の商店街がテレビで見た大きなメンチカツの店のある商店街だった。

こんなところまでも「抜け目」が起きるとは。
 

レンタル掲示板
/15