teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


今日は全国的な雨ですね

 投稿者:りす  投稿日:2010年 4月12日(月)10時44分55秒
返信・引用 編集済
  管理人様
 方円のホームページのための放送局、無事開通の見込みようで、おめでとうございます。
 もう一息ですね。安心しました。

皆様、今日は。
 もうじき、仙台での方円全国大会も迫りつつありますが、また、皆様にお会いできるのを楽しみにしています。

 次回の兼題「雨蛙」について、運よく、林火先生の句も見付けましたので、筆頭に掲載してあります。皆様の参考になれば幸いです。
 取り敢えず、掲載しましたが、今夕、新しいホームページになったら、この掲示板が消えるようなので、その場合は、もう一度、新しい掲示板で再度、掲載しますので、ご安心下さい。

兼題「雨蛙」
 体長は3-4センチメートル程で、メスの方がオスより大きい。鼻筋から目、耳にかけて褐色の太い帯が通っている。前足に4本、後足に5本の指があり、すべての指先に丸い吸盤がある。この吸盤で枝から枝へ飛び移ったり、ガラスの垂直面に張りつくこともできる。
ニホンアマガエルの鳴き声は「ゲッゲッゲッゲッ…」「クワックワックワッ…」という表現をされる。鳴くのはすべてオスで、オスの喉には鳴嚢(めいのう)という袋があり、声帯で出した声を鳴嚢で共鳴させて大声を生みだしている。
 カエルの繁殖期はおもに春で、この時期の夜の水田にはたくさんのカエルの声がこだまし、場所によっては集団で大合唱になることもある。この繁殖期の鳴き声は、オスがメスに自分の存在を知らせるためのもので、「広告音(こうこくおん)」とよばれる。
ふつうのカエルは繁殖期の夜に鳴くが、ニホンアマガエルは「雨蛙」の和名のとおり、雨が降りそうになると繁殖期でなくとも、昼間でも鳴くのが大きな特徴である。この時の鳴き声は「雨鳴き(あまなき)」「レインコール(Raincall)」などとよばれ、繁殖期の広告音と区別される。葉の上では、緑色、木や幹や地上では、たちまち灰褐色に皮膚の色が変る保護色の典型の生物といえる。

(例句)
☆雨蛙レインコートの女細身(大野林火)
☆村雨に出づるや須磨のあま蛙(信徳)
☆雨蛙芭蕉にのりてそよぎけり(其角)
☆雨蛙嘘いつはりのなきこゑか(飯田龍太)
☆雨蛙退屈で死ぬことはない(金子兜太)
☆雨蛙鳴く日よ痛む膝の芯(水原秋桜子)
☆雨蛙折檻の子のやはらかき(石田波郷)
☆傘もって行けと鳴きだす雨蛙(角雅行)
☆夜泣きする嬰と競ふや雨蛙(永易まるみ)
☆とまる木の色となりたる雨蛙(鈴木豊子)
 
 

新しい掲示板

 投稿者:管理人  投稿日:2010年 4月12日(月)10時34分7秒
返信・引用
   間もなく新しいホームページを発行いたします。この掲示板が使えなくなります。せっかくの良い記事がありましたのに申し訳ありません。ご了承ください。
新HPは今夕に発行いたします。
 

ネット句会

 投稿者:管理人  投稿日:2010年 4月11日(日)16時03分4秒
返信・引用
   ようやくネット句会を発行することができました。
結局はハードディスクが焦げたようなのですが、原因はわかりませんでした。
締切ですが、大会もありますので、選句、出句ともに4月30日にいたしたくよろしくお願いします。
 今確かめましたらねっと句会の画面の「秀韻抄」の文字が訂正されていませんでした。
まだページが整っていないので訂正は少し遅れます。
大変お待たせいたしました。次回の兼題は「雨蛙」です。よろしくお願いします。
 

ようこそ、ネットサロンへ

 投稿者:りす  投稿日:2010年 4月 6日(火)07時13分55秒
返信・引用
  一寸様
 今回は主宰特選おめでとうございました。
 また、御句の背景についてもご説明も頂き、有難うございました。

 小生はクリスチャンのため、4日の日曜はイースター礼拝、墓前礼拝と役員会と続き、また昨日(5日)は朝からどうしても出さないといけない仕事を顧客と打ち合わせをしており、掲示板を見れなくて、折角、ネットサロンに来られたのに、挨拶が遅れ失礼しました。

 これに懲りずに、これからも気軽にお立ち寄り下さい。(りす)
 

はじめまして 一寸です

 投稿者:一寸  投稿日:2010年 4月 4日(日)14時10分5秒
返信・引用
  はじめて投稿いたします。いつもりすさまの兼題に関する例句を有り難く拝見しています。
また撰評も楽しく拝見しています。 さて3月の句 桜まじに関して御丁寧な考察ありがとうございました。正倉院に限らず素朴なお麺にお目にかかることが多々あります。先日奥三河の豊栄町でも古いいいお面に出会えました。私の郷里は宮崎県の高千穂ですが、ここの夜
神楽はまず部落の千枚田の上にある神社でお祓いして、猿田彦が先導し大事にその夜の演し物20番のお面を下げ受けて担ぎ当番の家まで運びます。それはお神楽の為のものですが、大事に扱われていても痛みの激しいものもあって、それがまた懐かしささえ覚えます。お面は日本人共通の郷愁をそそるものなのでしょう。とても大事に鑑賞していただいてありがとうございました。丁度桜がいま満開です。昨日は上野は人 人 人 でした。
 

ご連絡の件

 投稿者:りす  投稿日:2010年 4月 2日(金)20時50分28秒
返信・引用
  皆々様 今晩は。

 管理人様から次の連絡があり、皆様に伝えてほしい、旨でした。

 それは、「管理人様のパソコンが故障し、明日、電気屋さんに行く予定であるが、場合により、新品との買い替えの恐れもあり、4月分のネット句会の選句対象の発表がかなり、遅れる可能性がある。」由でした。

 この点、よろしく、ご了承下さい。取り敢えず、ご連絡申し上げます。
 

すみません

 投稿者:管理人  投稿日:2010年 4月 1日(木)22時45分10秒
返信・引用
  皆様へ
 訂正です。主宰の特選を得られました一寸様の奥の文字が間違っていました。うっかりです。
   さくらまじ翳のゆたかに伎楽面
の「伎」を間違えていました。遅くなりましたが、訂正いたしました。
一寸様、皆様申し訳ありませんでした。(「技」としていました。)

http://homepage2.nifty.com/houen/

 

今日の日曜は雨が降らず良かったです

 投稿者:りす  投稿日:2010年 3月28日(日)22時09分37秒
返信・引用
  ばった様
 昨日はイースター(復活祭)に向けての聖歌隊の練習、今日は午前中は礼拝、午後は教会の年度末総会と続き、夕食後、ファンの一人としてフィギュアースケートの浅田真央の逆転優勝のテレビを今、見終わり、バッタ様の感想が目に止まったという次第。
 お礼が遅くなり、失礼しました。
 小生の選句と2句重なりましたが、それ以外は違う句でしたので、ばった様の感想を通し、あらためてその句の良さを味わうことができ、楽しい時を過ごすことができ感謝でした。
 来月もよろしくお願いします。  (りす)
 

感想です

 投稿者:ばった  投稿日:2010年 3月27日(土)22時47分48秒
返信・引用 編集済
  遅くなりましたがばったの感想です。
 最初に、主宰選の皆様おめでとうございます。そして“ばった”句に点を入れて下さった人魚媛様・クレヨン様・風船様・ひろる様ありがとうございました。

   雑 詠
◎14 闇も亦生きゐるごとし雛の闇     鹿の子様
 “雛飾り”というと明るい華やかな句がほとんどですが、闇の中でもお雛様の息使いが聞こえるようだ、との上五・中七に感心しました。

○2  書展出づ墨香しみ入る春の雪     撫子様
 一幅の絵を見ているようです。墨の黒と雪の白、対比があざやかです。気持が洗われます。

○27 百千の煌めき風の花辛夷       ちゃんぽん樣
 手練れの方の句と思います。流れるように一句が出来上がっています。私としては◎にしたい一句です。

○31 どちらから行くも梅の香鐘撞き堂   游様
 りす様の選評通りです。“どちらから行くも・・”がこの句を注目させた箇所かと思います。

○39 町内の空き家サロンとなり温し    ひろる様
 日本各地、校舎もその他の建物の空き家をいろいろ活用する場が増えています。“温し”がなんとも言えず未来に希望を持たせてくれます。

   兼題「春の泥」
◎9  無人駅春泥落しの筵置き       花衣様
 地元の人達の無人駅、そして乗降客への愛情が下五につまっています。ローカル線はどこも経営が大変ですが、この句のような人達がいる限り、なんとか頑張っていって欲しいと思います。

○15 春泥や干拓道は無信号        ちゃんぽん樣
 “干拓道”で、まだ新しい村広い風景が浮かびます。無信号といってもおそらく2~3箇所はあると思いますが、それでもまったく無いに等しい位の景色でしょう。あちらこちらまだ未舗装の箇所があるのかも知れませんね。

○21 すみれ組たんぽぽ組も春の泥     K様
 保育園かな?幼稚園かな? どちらにしても、ちっちゃな子供達の元気いっぱいの様が目に見えるようです。自分も古い昔こんな時があったのだろうなと、つい思ってしまいました。

 以上ですが、取り違えがありましたらお教え下さい。
チャボ様の安芸の風景は見ることが出来ませんでしたが、春一番の句のご紹介ありがとうございました。
 

春の海

 投稿者:りす  投稿日:2010年 3月27日(土)07時17分30秒
返信・引用
  チャボ様
 春一番の吹く安芸の海の様子をお知らせ頂き、有難うございました。
 たまたま、今朝、寝床でラジオを聞いていたら、有名な蕪村の句「春の海ひねもすのたりのたりかな」が「今日の1句」として紹介されていましたが、自然の力の大きさをチャボ様からのお便りからしることができ、有難うございました。
 

レンタル掲示板
/25