teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


KW

 投稿者:  投稿日:2004年 6月14日(月)03時38分49秒
  榎町、早稲田南町、西新宿
委託、学童クラブ、
児童館の民間業務委託に関する陳情
http://www.city.shinjuku.tokyo.jp/gikai/saigann15.htm
http://www1.ttcn.ne.jp/~hanamaru/news01.html

新宿区学童保育連絡協議会
 
 

あき

 投稿者:aki  投稿日:2004年 4月 7日(水)12時14分43秒
  http://www.jcp-shinjuku.com/kugikai/ds03_2_3.html  

arekore

 投稿者:橋本  投稿日:2004年 3月 6日(土)16時30分1秒
  │2000  │新エンゼルプラン策定                       │
│    │ エンゼルプランの5年間の目標に対する実績は
           │
│    │・低年齢児枠拡大    94%
                  │
│    │・延長保育       73%
                  │
│    │・病後児保育      22%
                  │
│    │・学童クラブ      93%
                  │
│    │・地域子育てセンター  33%
                  │
│    │・一時保育       23%
                  │
│    │・多機能保育所     93% でした。
             │
 

あれこれ

 投稿者:橋本  投稿日:2004年 3月 6日(土)14時55分26秒
  ・市立の学童や保育園をどう評価しているのかをはっきりさせることなしに行政方針の変更(委託など)はありえない。自己点検や自己評価を実施すべきではないのか?
利用者の団体との共同による評価でも良い。
 

予算要求から思うこと

 投稿者:河村メール  投稿日:2003年 9月 3日(水)19時05分59秒
  河村より  今回学保連が意見をとりまとめてというところで多くの批判が出た。
    私自身は父母会が主役とうたっている以上とりまとめることに違和感を感じ
    なかったが、やはりこれも内部にいる人と外側から見る人の違いだろうか。
     前回まえはらから出たリレー選手選出のお願いも、各学童と指導員との
    関係の違いの問題でよく似たケースである。学保連のあり方、父母会との
    関わり方というのも一度どこかで考えていかなければならないと思う。
     指導員も役員も皆同じ事を言っているのに代表者会議では何も問題が
    起きないのは何故?果して父母の感覚を代弁しているといえるのだろうか?
     
    学保連の機動性を重視すると、父母会がついていけなくなるのもわかります。
    これでは学保連が「小金井学童を良くする会」という独自のボランティア団体
    になってしまいます。ではどうすればいいのか?と問われても困りますが、
     学保連を愛する私にとっては、9学童を引張ってゆく存在だった学保連から
    各学童をバックアップしてゆくものに変れないかと思います。
     その代り現在の委託、審議会のような大きな問題は、今の研究部のような
    ボランティア(自発的精神)の分科会で運営するのが代表者の負担も少なく
    なるし、責任も負うことなく動けるのではないでしょうか。その分、代表者達は
    父母会を活発にしてゆく、学保連に指導員が来ないのなら父母会に来てもら
    くらいの事を考える。自分達のペースでやっていく。
      以上が9月の時点での私の考え方です。審議会、保問協会議、ピノキオ、
    いろいろありました。 いろんな人と話す度に意見は変化してゆくと思いますが、
     それもいいかと思ってますし、それが楽しいと思っています。
 

(無題)

 投稿者:橋本(みどり)メール  投稿日:2003年 6月19日(木)18時06分29秒
  1.平成14 年度厚生労働科学特別研究
「次世代育成支援に向けた地方公共団体における行動計画のあり方について(中間報告)」
平成15 年3月、地方公共団体における少子化対策に係る行動計画のあり方に関する研究会。
http://www.jil.go.jp/kisya/stoukatu/20030404_02_st/20030404_02_st.html
*担当:厚生労働省政策統括官付社会保障担当参事官室


2.
 

求人広告記事(案)

 投稿者:橋本@みどりメール  投稿日:2003年 6月 4日(水)04時46分14秒
  ★求人コーナー
・研究部ニュース編集手伝い♪ - 紙面構成がおもな仕事です。
・研究資料データの整理・管理♪ - エクセルなどが使える方。
・研究部ホームページ作成・管理者♪ - 他市から情報を「もらう」ばかりでも困るので、研究情報を「発信」もします。内容面は研究部幹事が責任をもって用意します。

 

原稿(案)

 投稿者:橋本@みどりメール  投稿日:2003年 6月 1日(日)21時49分25秒
  これは、第一回の研究部ニュースの原稿です。
大森、永鳥、馬場、河村、黒沼、林、中村さん、文さんの各氏に検討してもらっています。A4一枚で出して欲しいのです。6月5日(木曜)に印刷し、6月6日金曜日の代表者会議で配布します。
………=-=-=-=-=-=-=-=‥‥ ‥‥=-=-=-=-=-=-=-=………

★「民間等委託問題研究部」が発足。「部員」大募集中!!

 学保連の定期総会で、「民間等委託問題研究部」の設置が承認されました。研究部長は、橋本(みどり)。幹事として研究活動を盛り上げるのが、文さん(みなみ・父母会長)と、中村さん(まえはら・父母会長)です。
 委託問題では、将来の子どもたちのため、悔いのない形で学童を残すもので、学保連をあげての取り組みが必要です。その中で、研究部の役割は、「私たちにとって好ましい保育の質とは何か」という問題について、色々な角度からの「資料」や「説明材料」を集めて、学童関係者に提供することです。
上記3人は5月30日にさっそく第一回の相談をしました。勝手に「幹事会」と名乗ることにし、研究活動の方針や、能率的に進めていく方法を学保連や皆様に提案してゆきます。
 つきましては、研究部の作業を手伝ってくれる「部員」を募集します。今回の活動に関心を持つ保護者・OB・指導員経験者の方、学童を愛する方ならどなたでも。部員の義務は、とりあえず幹事会からのメッセージや部員同士の情報のやりとりを受け取ってもらうことだけです。その中で、ご自分が手伝って見たいということがあれば、都合のいいときに動いてもらうしくみです。参加の仕方の例をあげます。
 1)会合の席上で知恵を出す
 2)学童生活の様子のこまかな情報提供
 3)写真の提供
 4)指導員のしてくれる仕事の情報提供
 5)他市の学童の情報提供
 6)市役所や図書館での資料コピー
 7)インタビューに同行
 8)ビデオや写真の編集、デジタル資料の編集
 9)ビラや資料のレイアウト
 10)ホームページの作成など、インターネット技術の提供
 11)話を聞く学童関係者・指導員経験者の紹介
 11)市外の学童・福祉関係者、委託問題経験者の紹介
 12)学識経験者やマスコミ関係者の紹介
 13)論文や雑誌記事の入手
 14)慰労・声援、からくちの意見
 15)熱いまなざしで見守る
 16)配偶者の会合出席をこころよく認める
 17)その他、どんな「参加」でも可能です
すでに、「とりあえず協力したいからね!」と言ってくれているひとたちが10数人ほど居ます。そういう人たちへの連絡用にEメールシステムと意見交換用の「電子掲示板」を作りました(メールが無い方はfaxか隣人の配達)。もっと増やして情報網を広げてもらいたいと思います。申し込みは最寄りの学保連担当の方か、メール(soubun@white.plala.or.jp)か電話(383-4777)で橋本宛にお願いします。
 

総会書記記録(1)

 投稿者:橋本@みどりメール  投稿日:2003年 5月25日(日)06時18分2秒
  ● 学保連総会
・日時:5月24日(土)午後3時~4時15分
・場所:市民会館(商工会館)3階 会議室

■会長挨拶:納見敏明会長挨拶
・忙しいから子どもを預けているので、学保連をやるのも大変だけど、いやがらずに、助け合い、子育てを豊かにしたい。
・小金井市は、かつては「日本一」の水準を誇ったが、近年は指導員のリストラもあって、そうとも言えなくなってきた。
・最近は、学童保育所の「法制化」で、他の市町村が追い上げるいっぽう、小金井市は厳しい財政があって学童も難しくなっている。
・学童保育所の「民間等委託化」が計画され、今年の夏にも児童福祉審議会への諮問が予定されている状況だ。
・父母の方々へのご協力をお願いしたい。
・私自身も最初は「なぜ、行事、行事といろいろあるのか?」と思った。しかし小学生になると子どもの行動半径も人間関係も広がるので、親のつながりも大事なのだと思う。

■来賓挨拶:古谷健太・三多摩学童保育連絡協議会事務局長
・指導員の「身分を問わない」、補助金の出し方で、正規職員が非常勤職員化される。
・全児童対策もあって、学童保育が細ってきている傾向もある。
・「ひとりぼっちの子ども、ひとりぼっちの親」が出ないような、学童保育を。
・「法制化」で、全国的に経験の無い指導員さんが増えていて、全国協の「指導員学校」も大事になってきた。
・国は「一カ所年間50万円」しか補助金を出さない状況。市町村の財政も大変。親として、何を守りたいか、ハッキリしていかなければ成らない。

■議長団選出。
推薦によって、下記の人々を選出。
議長:石黒さん(まえはら学童)
書記:橋本(みどり学童)

■定足数の確認。
・会則によると、今年の場合は総会の定数が75人だが、その過半数の、66名の出席者があるので、総会は成立した。

■議案1.活動報告
1.2002年度全体の活動報告が納見会長によって行われた。
・2002年度の出来事を紹介し、各学童の活動は議案書を見てもらうことで済ませる。
2.三多摩連絡協議会の報告が、担当の児玉副会長(さわらび)によって行われた。
・全国や三多摩の研究集会などの活動が報告された。
3.保問協の報告が、担当の西田副会長(さくらなみ)によって行われた。
・福教連については、活動が無かった。
4.広報の報告が、中田広報部長から行われた。
・代表者会議の議事録は、広報部員で手分けして行った。
・「全国研」の6回の連載を載せた。
・反省は、発行が遅れて「次の代表者会議」(一ヶ月遅れ)になってしまった。号外2号は、迅速に配布してもらった。
5.キャンプ安全講習会の報告が、石井事務局長からあった。
6.子どもまつりの報告が、担当の西澤部長から行われた。
・協力券やプラ板の店だしの協力に感謝している。
7.学保連運動会の報告が、ほんちょう学童の中川さんから行われた。
・ほんちょうの人数が少なかったが、4月には内部の第一回運動会実行委員会を行って、校長とも話を進めた。
・狭い校庭で、ご迷惑をおかけした。
8.『日本の学童保育』誌の報告が、担当の永鳥事務局次長から行われた。
・38部→44部に増やした。個人購読をお願いしたい。半年分でもいい。一回飲みに行くのを我慢したらいける。三多摩連協の資金源にも成っているのでカンパの積もりで取ってもらいたい。
9.『子育てパンフ』の報告が、担当の馬場専門部長から行われた。
・父母会の元気な姿を紹介した。頼まない記事までぼんぼん来た。3月に発行できた。


■■議案2.会計報告・会計監査報告
・小林会計部長から報告があった。
・佐藤会計監査の監査報告を、納見会長が代読した。
・会計年度が、昨年の4月1日から始まるべき所、実際には前回総会のところから始まっている。

■■★議案1,議案2が、拍手で承認された。

↓下に続く。
 

総会書記記録(2)

 投稿者:橋本@みどりメール  投稿日:2003年 5月25日(日)06時17分10秒
  ■■■議案3.会則の一部改正。
・第7条の改正案が提案された。
・総会の代議員の規程について、指導員からの出し方について、現実に合うように、改正したい。
■■■★拍手で、原案通り承認された。

■■■■議案4.2003年度役員体制
・会長・副会長・事務局長・事務局次長・会計・会計監査は、会則で定められた役員である。
・その他の「専門部長」は、毎年適宜設けられる。
・各父母会の会長には、各父母会の活動に専念できるように、代表者会議には来てもらうだけである。
・自己紹介と抱負紹介があった。
■■■■★議案3・4.拍手で承認された。

■■■■■議案5.2003年度活動方針案
・大森・新会長から、「重点活動方針」を中心に説明した。
①民間等委託の児童福祉審議会審議案件への対応
②非常勤職員、臨時職員の雇用期間の延長について
・非常勤が5年限度、臨時職員が6ヶ月限度に成っているのを、それぞれ10年・1年に延ばしたい。
③代表者会議では、民間等委託・間食費・育成料などの問題に討論のための時間を割きたい。

■■■■■■議案6.2003年度予算案
・主な削減は、「宣伝交流費」の中身を、昨年の「子育てパンフ」にあてずに(休み)、「民間等委託調査研究」に使うことと、全国研への派遣補助を15万円から10万円に削減。総予算の5分の1をめどにしたい。
■■■■■■★議案5・6、拍手で承認された。

■議長団、解任。総会は終了した。

………=-=-=-=-=-=-=-=‥‥ ‥‥=-=-=-=-=-=-=-=………
新役員の連絡事項

★次回の総会
6月6日(金)19:30~
福祉会館の3階「生活室」

★キャンプ安全講習会
・6月27日(金)19:30~
・小金井消防署にて。キャンプ担当者の他も、参加希望者は自由に来れる。特に三角巾の使い方を重点的に教えてもらう要望を出している。

★この後、休憩を挟んで、委託問題に関する第一回討論会をおこなった。仮の記録を希望する方は橋本までメール下さい。
 

レンタル掲示板
/5